坂本花子

75
2BC57E89-CFE5-4755-B79A-C0BC2E7C4466

3Dに生きてきた人類は、他人に奉仕する精神より、自己サービスのエゴの社会に生きてきました。自分が輝くために、一番になるために、競争を重んじる世界に生きて来ました。我々は生存競争と言う野蛮な言葉も普通に使ってきました。

世界中のほとんどすべての社会でも、人々は真実、正義、名誉、自由などの価値よりも、金銭、地位、権力を重視しています。

特に日本は極端なエリート主義の世界です。教育システム全体がその思想で汚染されています。それに適応できない者たちは弱者とみなされ、社会から無視され、排除され、自殺として自分自身を排除する道を選ぶ人々も沢山います。愛と絆と連帯に欠けた個人が孤立している社会です。

コロナウイルスのブロックは、人類が長い間、他人を顧みない、コミュニケーションに欠けた、貪欲とエゴの社会に生き続けたネガティブな行動のブーメラン結果であり、最終段階の崩壊地点に達しているとしか思われません。

この機会に人類が思い直し、覚醒し、自己サービスから他人へのサービスに生きる、そして、腐敗政治家に政治を託さないで、市役所の市民館に市民が集まり、市民が市民の政治を決め、交替で役割を演じていくという時代が来るでしょう。以下の記事はすでにその方向に向かっているようです。


開示作戦| ブレント・ジョンソン

202073


地球上に楽園を作る


プラトン共和国では、作者と哲学者は、社会の支配者によって示される特性は、滴り落ち、社会の一般的な人口に固有になるという命題を発表しました。言い換えれば、良い原則と価値観に基づく社会システムは、人々の間に平穏と幸福を生み出すでしょう。


残念ながら、私たち全員にとって、世界全体がこの単純な概念を見失っています。つまり、あなたの社会は、あなたが最も評価するものによって定義されています。


世界中のほとんどすべての社会では、人々は真実、正義、名誉、自由などの価値に対する金銭、地位、権力を重視しています。だからこそ、世界中に多くの不正と貪欲があるのです。ほとんどの人は、他の人をサポートするために何ができるかよりも、自分のために何ができるかについて心配しています。どのようなやり取りでも、人々は「それから何が得られるのか」と尋ねる傾向があります。 「どうすればあなたをサポートできますか?」


私たちは、他のすべてのものよりも「勝つ」という概念を促進する文化を私たちの間で培ってきました。 「そのプロモーションを取得するにはどうすればよいですか?」 「この今後の取引でどうすればトップに立つことができますか?」 「どうやってこの状況から抜け出したのですか?つまり、「私にとっては何ができるのですか?」この態度は浸透し、さらに悪いことに、人々の日常の行動に動機を与えます。そしてそれは生きるための非常に破壊的な価値体系です。


この態度が非常に破壊的である理由は、勝つことが正しいことをすること、正義を求めること、真実を話すことなどよりも重要になるためです。つまり、人々は自分が望むものを得るために何かをするように奨励されます。嘘、詐欺、盗み、殺人など。


おそらくこれは(HERD MENTALITYが原因)ほとんどの場合、所有している財産の量、自分の仕事の種類、トーテムポールの高さ、その他すべての種類の時間的な事柄に基づいて自分を評価する傾向があるためです。あなたがどんな人であるかに基づいてあなた自身を評価します。


あらゆる犠牲を払って勝つというこの態度は、貪欲、操作、恐ろしい不正、および全体的な堕落を引き付け、助長します。そして、それがどこにあるにせよ、政府の最高レベルで見つかるかもしれません。一般人口はその社会の支配者または指導者からその手がかりを覚えていることを忘れないでください。政府に凶悪犯と非原理的なサディストが配置されている場合、人口は凶悪犯と非原理的なサディストで満たされます。


逆に、政府が真実、正義、自由、そしてあなたの隣人への配慮を大切にする人々で満たされているなら、その社会の一般市民はそれらの価値観を反映するでしょう。


誤解しないでください。勝つことに何の問題もありません。良い仕事をすること、たくさんのお金を稼ぐこと、良いことをすること、快適に生活すること、人生が提供する最高のものを楽しむことは何の問題もありません。問題は、どうやってそれらのことをやってきたのですか?彼らにいくら払ったのですか?


真実、名誉、誠実さという基本原則に違反してお金、地位、権力を手に入れたら、あなたはそれらに高すぎる代価を払ったと思います。あなたが持っているものを手に入れるために自分の魂を汚染するなら、あなたはあまりにも多くを支払っていました。


それでは、私たちの世界を、犠牲を払って勝つことを追求する世界から、すべての人の権利を尊重し、他の人々を小さくすることで自分自身を大きくしようとする人々に反対する世界にどう変えるのでしょうか?


答えは実際にはかなり簡単です。私たちは、人々が幸せで安心できるような世界を反映するように、価値体系を変える必要があります。私たちは、貪欲、力の飢餓、および他の人を減らすことによって物事を達成したいという欲求から取られる行動を禁止する必要があります。


これはローカルレベルから始まります。それはあなた自身の家から始まります。あなた-プラトンの哲学者の王のように-利他的な動機から行動することによって模範を示す必要があります。あなたはあなたの日常生活の中であなたの家族の他の人を考慮する必要があります。あなたの子供が不適切に行動するとき、あなたは彼または彼女を正す必要があり、たとえあなたが彼らに同意しなくても、他の人を尊重することが最善であると説明する必要があります。盗んだり、騙したり、嘘をついたりする人を罰する必要があります。その間、あなたは盗んだり、浮気したり、嘘をついたりしないことで、例を設定する必要があります。


自分の家を手に入れたら、メッセージを地域社会に届ける必要があります。隣人または仲間の市民が何か間違ったことを言ったり、行ったりした場合は、発言してください。有害な行為に対して不承認を表明することを恐れないでください。あなたがスタンドを取るのに人気があるかどうか心配しないでください。良い値を表すだけです。信じてください。そうすると、メッセージが地域社会全体に急速に広まります。他の人はあなたの行動を拾い、それを反映し始めます。効果は指数関数的で驚くべきものになります。


ただし、他の人が提供しているものを減らしてはいけません。 人に講演しないでください。彼らに話してください。他の人の立場が有害または破壊的であると考えている場合でも、他の人の立場を聞いて理解してください。 あなたが彼らの結論に同意しなくても、彼らの個々の状況を尊重してください。 そのような観点から、あなたはこの世界で必要とされる変化の種類を明らかにすることにおいて強力かつ効果的になるのです。


あなたは地元の公職に立候補するかもしれません、それであなたはあなたの基本的コミュニティにあなたの基本的価値観を注入することができます。 勝利するか敗北するかに関係なく、地元の人々に自分のキャラクターの信念を伝えることでキャンペーンを実行します。 これを達成するためにメディアを使用してください。 あなたが勝つかどうかに関係なく、あなたは社会にあなたの印を付けるでしょう。


あなたの世界のごく一部の変化を進めると、ますます多くの人々が加わり、それによってより大きなレベルで変化をもたらす役割を果たす形状が作成されます。


適切なタイミングで、より大きな社会的グループに努力を拡大します。 最初に都市全体、次に州、次に国家、そして世界へとあなたの見解で他の人々に感染してください。


自分に言い聞かせてがっかりしないでください。 私に何ができる?その考えは誤った考えです。 現状を受け入れることを拒否する人は常に世界を変えてきました。 ジャンヌ・ダルク、マーティン・ルーサーキング・ジュニア、トーマス・ジェファーソン、トーマス・ペイン、ヤシュア・クリストス(イエス・キリスト)について考えてみましょう。 社会に変化をもたらすのは、物事のあり方であるということを受け入れないのは、常に個人です。


もちろん、これらの変更は、より良いものではなく、より悪いものである可能性があります。 アドルフ・ヒトラーと毛沢東は、カリスマによって世界を終わりにした個人の代表的な例です。 しかし、その目的は破壊的で有害でした。 あなたは彼らがしたのと同じカリスマを行使する必要がありますが、真実、正義、自由、悟り、そして平和という目標に向かっています。


名誉、誠実、正義に富んだ世界を実現するという個人的な目標を設定すれば、それを実現することができます。 あなたは取るに足りないものであり、物事を変えることができないと言う人々のメッセージを受け入れないでください。 「市役所と戦うことはできない!」という人の言うことを聞かないでください。 反対する人の数に関係なく、正しいとわかっていることを行います。 あなたがビジョンに忠実であり続けるなら、他の人があなたに加わり、あなたの階級が成長し、必然的に、あなたが私たち全員が平和、繁栄、名誉の中で生きることのできる世界をもたらすことに成功することを約束します。


ブレント・ジョンソンは、個人の自由、プライバシーの権利、および独立宣言の保護に特化したコモンロー・サービスセンターであるFreedom Bound Internationalのディレクターです。彼は1-888-385-FREEまたはオンラインwww.freedomradio.usで連絡を取ることができます。

____________________________


https://operationdisclosure1.blogspot.com/2020/07/creating-paradise-on-earth-brent-johnson.html