坂本花子

109

淡水は地球の水供給のわずか2.5%を占め、地球の水の残りの97.5%は塩水です。砂漠や乾燥地域では多くの人々が水のアクセスがなく苦しんでいます。以下のような費用のかからない簡単な方法で大量に淡水が生産できることは素晴らしいです。


化学者は二酸化炭素(CO2)を使用して海水を飲料水に変換します

2020107


コペンハーゲン大学の化学者は、CO2を使用して海水を飲料水に数分で変換する最先端のグリーンテクノロジーを発明しました。淡水化技術を利用して電気をCO2に置き換え、サバイバル用品やきれいな飲料水が不足している地域の大規模な工場で使用する計画です。

コペンハーゲン大学化学科のJiwoongLeeは、CO2を使用して海水を電気なしで飲料水に変換する画期的な技術を発明しました。 

C276FB2F-0539-41BA-837A-9A669B6AD0DF

クレジット:Andreas Weith / Wikimedia Commons


世界中で8億人以上が、きれいな飲料水を利用できません。国連によると、この数字は2030年までに33億に膨れ上がるでしょう。海水はすでに世界の多くの地域で重要な飲料水源であるため、よりスマートな淡水化方法を見つける必要性は日ごとに高まっています。


現代の海水淡水化が直面している根本的な課題の1つは、エネルギー消費です。海水淡水化プラントは、化石燃料で生成された電力を大量に使用し、その結果、気候変動に貢献します。

コペンハーゲン大学化学科のJiwoongLeeは、CO2を使用して海水を電気なしで飲料水に変換する画期的な技術を発明しました。


「これは、多くの人がキッチンに持っているソーダーストリーム(SodaStream)マシンに少し似ています。水にCO2を追加すると、化学プロセスが始まります。しかし、気泡の炭酸化にCO2を使用する代わりに、水から塩を分離するために使用します」と、化学科の研究者および助教授であることに加えて、スピンアウトであるCowaTechApSの創設者およびCSOであるJiwoongLee氏は説明します。それは彼の発明の特許を取得しました。

10分未満で脱塩水


この技術は、化合物ジアミンを塩水に加えることによって機能します。使用されるジアミンの種類はCO2応答性です。つまり、CO2と接触したときに物質の挙動を制御できます。ジアミンは添加されたCO2と結合し、その後スポンジとして作用して塩を吸収し、塩を分離することができます。全体のプロセスは110分かかります。CO2が除去されると、塩が再び放出されます。これにより、化学物質をさらに数回の脱塩に再利用できます。


実験室では、この方法は原則として海水中の塩分99.6パーセントを除去することができます。この技術は、とりわけ、価格を下げ、最小限のエネルギー消費でリサイクルプロセスを最適化するために開発されています。


「私はいつも自分の化学研究を何か良いものに適用したいと思っていました。人々は通常、化学を水を汚染するものと関連付けます。しかし、私たちが汚染しているのと同じ技術を使用することで、正反対のことができます。そして、CO2を排出する代わりに、それを有効に活用しました」とJiwoongLee氏は言います。

ボトルバウンド


当面は、技術を小規模にテストする必要があります。これは、救命ボートで使用したり、野外活動用のギアとして使用できる特別に設計されたフィルターを装備したウォーターボトルで行われます。CowaTechは、エンジニアリング会社のKapacitet A / Sと共同で、23か月で完成するプロトタイプボトルを製造しました。


長期的には、今日の淡水化プラントの代替として、この技術をはるかに大規模に適用することが目標です。ここでは、現在市場を支配している淡水化法である逆浸透プラントを補完する技術を展開する計画です。そうすることで、CowaTechはエネルギー消費を50%削減できると期待しています。


リー氏の希望は、この技術が最終的に大気から吸い込まれたCO2を利用できるようになることです。これは、リー・ジウンと彼の研究グループも研究している分野です。


Jiwoong Leeと彼の研究グループは、コペンハーゲン大学のイノベーションアワード2020にノミネートされました。


事実:

淡水は地球の水供給のわずか2.5%を占めています。地球の水の残りの97.5%は塩水です。


地球上には約16,000の淡水化プラントがあり、177か国に分散しています。(出典:UNU-INWEH


CowaTechテクノロジーのエネルギー消費量は、淡水化水1立方メートルあたり0.5kWh未満であると予想されます。これにより、市場の主要なテクノロジーよりもはるかにエネルギー効率の高い代替手段になります。


CowaTech Apsとその淡水化技術の詳細については、www.cowatech.dkをご覧ください。

この研究は、VILLUMFOUNDATIONVillumYoung Investigatorプログラム、デンマーク環境食品省のMUDPプログラム、およびInnovation FundDenmarkInnoboosterプログラムから資金提供を受けています。


連絡先とソース:


JiwoongLee化学者および助教授化学科 

マリアホーンベックジャーナリストコペンハーゲン大学理学部

コペンハーゲン大学

 出典:http//www.ineffableisland.com/2020/10/chemist-uses-co2-to-convert-seawater.html


https://beforeitsnews.com/science-and-technology/2020/10/chemist-uses-co2-to-convert-seawater-into-drinking-water-2984363.html