坂本花子

116

日本人は冬の風邪の季節には、フエイスマスクをつけてきましたが、フエイスマスクが実は人間にとって何の役にも立たず、むしろ危険だということがこの新型コロナウイルスの機会に判明しました。儲けるのは常にフエイスマスクを製造する大手企業で、彼らがテレビ、ネット、etcと宣伝する全ての機会を持っているので、人々はますます、この夏の暑さでも懸命にマスクをかけていました。日本は現在、社会的距離、マスク着用を通して、ソフトな共産主義的体制に導く洗脳の過程を進んでいます。疑問に思わないで全てを従順に受け入れる社会は、ある日突然中国式の共産主義、全体主義、ナチス政権体制に直面します。


マスクによる死:マスク着用、細菌性肺炎感染症、および1918年のスペイン風邪。なぜみんなにマスクをつけて欲しいのかを説明する素晴らしいビデオ!厳しく検閲された情報!できる限り読んでください!

2020111

A8981CD9-E3DC-4BD4-93B8-A7FF46660E89

マスクによる死亡:マスクの着用、細菌性肺炎の感染、および1918年のインフルエンザ

A8981CD9-E3DC-4BD4-93B8-A7FF46660E89

https://www.bitchute.com/video/GGRLIPWu44C9/

2008年、アンソニー・フォーチ(Antony Fauci)博士は、2人の同僚と共同で論文を書き、1918年のインフルエンザ・パンデミックではインフルエンザが主な死因ではなかったことを説明しました。

このビデオでは、彼が書いた内容と、今日のマスク着用者の感染増加の原因が、ファウチが1918年に真の殺人者であると主張したものと一致することを示します。

医師は、感染による次の死の兆候を目撃していますか?もしそうなら、これらの死はCovid-19 / SARS-COV-2によるものではなく、フォーチ博士のアドバイスに基づいて行動している人々によるものです。

マスクの着用はアメリカ疫病管理予防センター(CDC)の「ガイドライン」であり、ガイドラインは無視できることを忘れないでください。特に、保護を目的としたものが感染症につながる可能性がある場合はなおさらです。

なぜフォーチ博士は、マスクを着用することによる細菌感染に関連する致命的なリスクについて私たちに話さなかったのですか?ヒポクラテスの誓い(西洋では医者として開業するときに宣誓する習慣)は害を及ぼさないことだと思いました。

マスクによって誘発された感染と死亡は、SARS-COV-2 / Covid19またはCovid21としてラベル付けされる可能性があります。これにより、政府はより多くの封鎖を実施し、ワクチン接種を義務付けようとします。

あなたには選択肢があり、マスクを着用しないと言うことで、健康を維持し、私たちの集団の未来をより良く変えることができます。plsはこの情報を他の人と共有して、細菌感染による病気の予防と、この冬の命を救うのに役立てています。

出典:

グローバル・リサーチの記事は、https//www.globalresearch.ca/medical-doctor-warns-bacterial-pneumonias-rise-mask-wearing/5725848で読むことができます 

ジェームズ・ミーハン博士のビデオは、https//www.youtube.com/watchv = ZbmvCKcUNuAfeature =emb_titleからのものです 

フォーチ医師と同僚の論文は、https//academic.oup.com/jid/article/198/7/962/2192118からダウンロードできます  PDF記号をクリックしてください)。

細菌性肺炎によって引き起こされた1918-19年のインフルエンザウイルスによる死亡マスクを着用しますか?

このビデオでは、1918年のスペイン風邪と細菌性肺炎による死亡の原因について、CDCのウェブサイトでフォーチ博士が書いた研究について説明します。

559C3917-CF7E-40EC-B6C7-EDC043CF9D23

https://www.bitchute.com/video/lmip9CxhOEw8/

同じ名前。ロックフェラー家と門。読むhttps://www.winterwatch.net/2019/05/the-truth-revealed-about-the-deadly-1918-spanish-flu-it-was-actually-bacterial-pneumonia/

https://pjmedia.com/news-and-politics/megan-fox/2020/05/14/neurosurgeon-says-face-masks-pose-serious-risk-to-healthy-people-n392431 

https// journals .sagepub.com / doi / pdf / 10.1177 / 003335490912400105


検閲とマスクに関する科学


https://www.primarydoctor.org/censorship-vs-the-scienc-on-masks?s=01

ED93F366-F394-45C6-8321-503AE4F94AC8

69F3B849-7F16-43F2-BB9A-8B15E8494EE4

検閲とマスクに関する科学

コリーン・フーバー NMD

20201029

Twitterは私を7日間締め出しました、彼らは私が「COVID19テスト」(PCR)が実行されるサイクルしきい値の数が多いことを批判したからだと言います。  

これは、PCRの使用に対する新たな批判ではありません。ニューヨークタイムズも同じことを言った。Twitterでよく言う人もいます。  

しかし、その後、面白いことが起こりました。

それから、私が検閲の本当の理由だと思うものを見ました、そして今、私は実際に検閲につながった別のトピックがあるかどうか疑問に思います。

私がTwitterから締め出されるタイミングは、たまたま20201022日の午前32分でした。これはロイターの記事が発表される4時間以内の同じ朝の午前640分で、私の議論を批判しました。アンソニー・ファウチ博士の研究の結果、彼と彼のチームは、1918年から1919年の「スペイン風邪」の大流行で細菌性肺炎を圧倒的な死因として発見しました。はい、彼らは細菌性肺炎を死因として発見しましたどこを見てもあなたがいつも思っていたのはウイルス性インフルエンザのパンデミックでした。これについては後で詳しく説明します。

私からの反論を抑えるために、ロイターがTwitterと共謀したのではないかと疑っていますが、それがTwitterからの7日間のロックアウトにつながったのではないかと思います。  

これらの2つのイベントのタイミングは、最初は午前32分にロックアウトされ、次に午前640分にロイターの記事が(そして必然的に私をより効果的に沈黙させるために)深夜に数時間離れていました。/ 20201022日の早朝。これは私には疑わしいようです。また、Twitterがロックアウトの理由を示した理由は、次の理由から考えられません。

2020年初頭以来、Twitterの多くの人々が、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、別名「COVID19テスト」が非常に多くのサイクルで実行されていることに反対を表明しているため、テストの発明者である故KaryMullis博士は警告しました。「誰でもほとんど何でも見つけることができます。  

これは、タイムスタンプ0:55Mullis博士自身が言っているビデオです。Mullis博士は、CDCCovidの検出に使用しているPCRテストの作成者です。ビデオは英語です。


https://youtu.be/fRdYW1v0wGc


続きはhttps://beforeitsnews.com/christian-news/2020/11/death-by-mask-mask-wearing-bacterial-pneumonia-infections-and-the-1918-spanish-flu-awesome-videos-explaining-why-they-want-everyone-wearing-a-mask-heavily-censored-information-read-it-while-yo-2590053.html